水素水TOP > 関連商品> サプリメント

水素サプリメント

カンタンに水素を補給できることで人気の、水素サプリメント。毎日たくさんの水を飲むのがツライ…こんな人にはうってつけのアイテムです。

水素サプリ豆知識

現在販売されている水素サプリは、水素を発生させる方法や成分によって、大きく4つに分けることができます。

その成分と方法って?

※精製岩塩
岩塩に含まれるミネラルに溜めこまれた水素を、水分を加えることで体内に発生させます。

※サンゴカルシウム
サンゴカルシウムに水素イオンを吸着させたものです。

※ゼオライト
ゼオライトは解毒作用をもつ天然の鉱石で、さまざまな効果が期待されている物質です。

※マイクロクラスター(フラナガン水素)
アメリカのフラナガン博士によって生み出された、シリカとミネラルを配合したパウダーです。水分を加えることで、多量の水素を発生させることができるといわれています。

どれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。

多くの専門家の意見によると、水素の含有量や安全性において、とくにおススメなのは精製岩塩サプリのようです。

メリット

サクッと飲める

一番のメリットは、やはり摂取方法のお手軽さ。少量の水でカプセルを流し込むだけで、カンタンに水素を摂ることができます。

ガブ飲み不要!?

水素を続けるという点でも、大量の水を毎日飲むよりはラクですよね。

デメリット

実は水素サプリには、あまり効果が期待できないものが多いようです。

ウソ!ホント?水素がない水素サプリ

週刊文春がおこなった誌上実験では、水素研究の第一人者といわれる太田教授に依頼して、各メーカーが発売している水素サプリに含まれている水素量の計測がおこなわれました。
その結果、数社の製品からは、水素がほとんど発生していないことが判明しています。

ですから、どの水素サプリを選ぶかによって、効果がまったく期待できなくなる可能性があるのです。

価格

人気商品で比べてみると…

・おはよう水素・・・13,000円(1カ月分)
・水の素・・・12,960円(半月~1か月分)
・ナチュラ水素・・・8,780円(1カ月分)
・メガハイドレード・・・4,000円(15日分)
・white suiso・・・4,200円(20日分)

1日分のコストで換算すると、1パック300円のアルミパウチを毎日1つ飲むのと、「ほぼ同じ~少し高い」くらいのお値段だといえますね。

考察

水素サプリの選択が、大きなカギとなるようです。デメリットの項目で紹介した「水素がほとんど発生しなかったサプリ」のなかには、実は売れ筋の人気商品も…

でも、本当に良質なサプリメントを探し当てることができれば、他のどの水素商品よりラクチンに水素摂取が可能です。

どの商品にもいえますが、まず水素についての正しい知識をもつことが、水素商品で失敗しないための鉄則といえるのではないでしょうか。

水素サプリメント 関連ページ