水素水TOP > 関連商品> アルミ缶、パウチ型

水素水(アルミ缶、パウチ型)

水素水の中でもっとも人気が高くてお手軽な、アルミパウチやアルミ缶ボトル。ネット上でも数多くの商品が販売され、その人気を競っています。

水素水アルミパウチ・缶はこうして作られる

水素水に使用される水は、ほとんどがミネラルウォーターや天然水。それに水素ガスを充てんして、水素を発生させています。

メリット

とくにアルミパウチは、水素研究の第一人者である太田教授も太鼓判を押しています。

水素が逃げない

水素の分子は、地球上で最も小さいといわれています。ですから、わずかな隙間からでも、どんどん抜けだして揮発してしまいます。この点、アルミパウチやアルミ缶ボトルは、数ある水素水商品の中で、一番水素を逃しにくいといわれています。

携帯に便利

どこにでも持ち歩けて、好きな時に飲むことができます。

さらにお安く

まとめ買いや定期購入することで、さらにお値打ち価格で買うことができます。

デメリット

急いで飲む!?

フタやキャップを開けた途端、水素の揮発がはじまる点が最大のデメリット。開封後は、なるべく早く飲みきらなければなりません。

コストと手間

一度にまとめ買いするとしても、たびたび購入する手間や、コスト的に毎日好きなだけ…とはいかない点もあげられます。

価格

このお手軽さが魅力です。

アルミパウチ(1パック)

・サラスバ・・・350円
・スパシア・・・340円
・クリスタル水素水・・・525円
・ビガーブライト・・・230円

アルミ缶ボトル(1本あたり)

・悠久の恵・・・294円
・伊藤園 還元性水素水・・・185円相当
・水素水の恵み・・・224円相当

お手軽という言葉が、これほどピッタリなのも珍しいです。これで美容と健康に貢献してくれるなら、大した出費ではありませんね。

考察

とりあえず水素を試したいときには、もってこいの商品です。お値段も安いうえ、一番水素が抜けにくいなら言うことナシです。仮に「もう水素水や~めた!」となっても、あとに残るものも面倒な手間も一切ありません。

手軽さと確かな水素量を両立した、優れモノだといえるのではないでしょうか。

水素水(アルミ缶、パウチ型) 関連ページ